☆このページは山形県の地酒「楯野川(たてのかわ)」の商品紹介ページです。
ご発注方法について
楯の川酒造は天保三年(1832年)に、現在の山形県酒田市山楯において創業しました。
最盛期には3000石(1.8L換算で30万本)を製造していた蔵でしたが、次代を見据えた先代社長の方向転換により徐々に特定名称酒に力を入れ始め、現在では6代目に当たる佐藤淳平社長が田代忠行杜氏を含む5名の蔵人と団結して特定名称酒のみの製造を行なっています。

■造りのこだわり
楯の川酒造では下記のようなこだわりを持って、「一雫入魂(いちだにゅうこん)」をモットーに丁寧な酒造りが行なわれています。

  ・原料米の自家精米
  ・特別本醸造以上の原料処理はずべて限定吸水
  ・全量を麹蓋によっる製麹
  ・全量瓶火入(=瓶燗急冷)
  ・無炭素濾過(活性炭を使用しない濾過)
  ・特別本醸造以上のお酒は、全量0度の大型冷蔵庫で瓶貯蔵熟成
  ・吟醸及び純米吟醸は750`、大吟醸は600`の少量仕込み


表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。


楯野川<スパークリング> 純米大吟醸
試験醸造のスパークリングが入荷しました。
50%精米の山形県産「出羽燦々」を原料にしたこのお酒、決して炭酸ガスを注入したわけではありません。
また、シャンパンと同じ製法の瓶内二次発酵とも違います。
蔵元曰く、『水・米・米麹・酵母を使用し、発酵由来の自然な炭酸ガスと甘みをお酒に閉じ込めた後、澱(オリ)が絡んでいないクリアな状態で瓶詰した』という
“独自の手法”だそうです。
ほのかな苦味と甘味が同居した不思議な味わいで、スパークリングというより微発泡という感じ。
試験醸造ということですからおそらく今季は今回限りの蔵出しだと思います。
ご発注はお早めに!
“独自の手法”について
イメージ的にはシャルマ方式(タンク内二次発酵)を耐圧タンク内にて行っている感じです。
その上で、澱(オリ)をタンク内に残した上澄み部分のみを瓶詰したとのこと。
今回は試験醸造なので造り手が期待したほどのガス感ではなかったようですが、来季はもっと強烈なガス感が出せるようチャレンジするとのことです。
原材料 米、米麹
原料米 出羽燦燦(山形県産)100%
精米歩合 50%
酵母 山形KA単体
日本酒度 −4
酸度 1.9
アミノ酸度 1.0
アルコール度 16度
500ml ¥1,400 (税別) 完売

楯野川<攻め> 純米大吟醸
兵庫県産の山田錦を精米歩合40%で仕込んだ純米大吟醸の「攻め」の部分を瓶詰したお酒です。
一般には「攻め」はブレンドに使用されることが多く、それだけを商品化されたものはそれほど多くは市場には出回っておりませんが、元のモロミが上質であれば必然的に「攻め」の部分も酒質は良いわけで、この「楯野川<攻め>」はそれを見事に実証してみせたお酒です。

「攻め」の部分によく見受けられがちな“雑味”は“旨味”となり、その風味を活かす為に生酒のまま蔵出しされた、非常にコスパの高い純米大吟醸です。
原材料 米、米麹
原料米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 40%
酵母 山形KA、協会1801号
日本酒度 +3
酸度 1.6
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15〜16度
1800ml ¥4,000 (税別) 完売
 720ml ¥2,000 (税別) 完売

楯野川<爽辛> 純米大吟醸
「爽快辛口」、すなわち『低アルコールでスッキリ爽快な辛口酒』を目指して造られたこのお酒は、グラスに注いだ瞬間から控え目ながらも綺麗で気品のある香りが広がります。
日本酒度は「+13」という超辛口表示ではありますが、実際の口当たりはまろやかで、どちらかといえば心地良い辛さに感じます。
これからの暑い季節にはピッタリの、爽やかに酔える純米大吟醸です。
原材料 米、米麹
原料米 美山錦(兵庫県産)
精米歩合 50%
酵母 山形KA
日本酒度 +13
酸度 1.3〜1.5
アミノ酸度 0.8〜0.9
アルコール度 14〜15度
1800ml ¥2,800 (税別) 完売

楯野川<初槽> 純米大吟醸
無濾過、生・原酒
毎年11月に出荷される、「楯野川」の季節商品の第1弾がこの「初槽(はつふね)」です。
地元・山形県産の美山錦を使用した無濾過の生・原酒です。
洗練されたシャープな味わいの中に米の旨みが活かされていて、新鮮な口当たりと力強い味わいをご堪能頂けます。
原材料 米、米麹
原料米 美山錦(山形県産)
精米歩合 50%
酵母 山形KA
日本酒度 +2
酸度 1.5
アミノ酸度 1.0
アルコール度 16〜17度
1800ml ¥3,100 (税別) 完売

楯野川<たてにゃん> 純米大吟醸
楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」の純米大吟醸 第4弾が登場です。
今回のラベルには、赤とんぼが舞う秋空のもと、蔵前の田んぼで稲刈りのお手伝いをする「たてにゃん」 を描きました。
春先にしぼったお酒をそのまますぐに瓶詰めし、出荷直前まで冷蔵熟成 させましたので、ちょうど飲み頃になっております。
フルーティで華やかな香りと口当たりのよい甘味が特長で、日本酒通の方にはもちろん、日本酒ビギナーの方にもオススメです。
原材料 米、米麹
原料米 非公開
精米歩合 50%
酵母 非公開
日本酒度 −2
酸度 1.3
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15度
1800ml ¥3,100 (税別) 完売

楯野川<源流> 純米大吟醸 ひやおろし
上記の「初槽」と同じスペックで作られた原酒を瓶詰後すぐに瓶燗火入れを行い、ゆっくりと冷蔵熟成させることで、まろやかな風味と奥ゆきのある味わいに仕上げました。
「旨味」のある食材との相性が抜群で、秋刀魚や松茸などの秋の味覚ともお楽しみ頂けます。
最初は低い温度で、次第に温度を上げながらお召し上がり頂くと、旨味の広がりをご堪能頂けるはずです。
原材料 米、米麹
原料米 美山錦(山形県産)
精米歩合 50%
酵母 山形KA
日本酒度 0〜+1.0
酸度 1.5
アミノ酸度 0.8
アルコール度 16〜17度
1800ml ¥3,100 (税別) 発売中

楯野川<燗酒> 純米大吟醸
28BYからの新たな挑戦となる「試験醸造シリーズ」は、日本酒の新たな付加価値を付けるシリーズとして、これまで流通していた「楯野川」とは一味違うタイプの日本酒をリリースしていくそうで、その第1弾がこの「燗酒」です。
『純米大吟醸専門蔵』である楯の川酒造の考える「温めて美味しい純米大吟醸酒」です。
温度を上げることで米の芳醇な旨味が開き、キレの良い酸でつい杯を重ねるように、また色々な温度帯で楽しめる美味しい純米大吟醸を目指しました。
原材料 米、米麹
原料米 美山錦(山形県産)
精米歩合 50%
酵母 KT901
日本酒度 −1.9
酸度 1.6
アミノ酸度 0.8
アルコール度 15〜16度
1800ml ¥3,000 (税別) 今年度の発売はありません

楯野川<本流辛口> 純米大吟醸
「楯野川」の通年商品で唯一「辛口」の表示があるのがこの「本流辛口」です。
原料米は契約栽培による地元産「出羽燦々」を100%使用。

キレの良さもさることながら「出羽燦々」由来の柔らかく幅のある味わい、いわゆる『コクがあってキレのある』純米大吟醸酒です。

【蔵元のコメント】
派手さは無いものの落ち着いた香りがあります。
非常にバランスの取れた酒質に仕上がっており、後味のキレも抜群。
料理と合わせて本領を発揮する深みのある、これぞ本当の辛口酒と言える純米吟醸酒です。
原材料 米、米麹
原料米 出羽燦燦(庄内産、契約栽培)
精米歩合 50%
酵母 山形KA単体
日本酒度 +8
酸度 1.6
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15〜16度
1800ml ¥3,000 (税別) 発売中

楯野川<出羽燦々> 中取り・純米大吟醸
「中取り」とは、モロミを搾る工程において流れ出てくるお酒の中で最も香味のバランスが優れた部分のことです。
「出羽燦々」は柔らかく幅がある酒質を目指して開発された、山形県オリジナルの酒造好適米で、楯の川酒造では自社酒米研究会で栽培しています。
あくまで控えめに優しく感じるリンゴ、洋梨、サクランボのような果実の香り、ほのかな甘味、調和のとれた酸味、丸味のある余韻を感じるまろやかな純米大吟醸酒です。
原材料 米、米麹
原料米 出羽燦燦(庄内産、契約栽培)
精米歩合 50%
酵母 山形KA単体
日本酒度 +2
酸度 1.5
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15〜16度
1800ml ¥2,800 (税別) 発売中

 
楯野川<出羽燦々> 中取り・純米大吟醸
無濾過、生・原酒
「出羽燦々」由来の幅のある柔らかな旨みと滑らかな舌触り、さらに生酒ならではの微発泡感もお楽しみ頂けます。
数種類の果実がミックスされたようなフルーティーな香りが漂う冬季限定品です。
原材料 米、米麹
原料米 出羽燦燦(山形県産)
精米歩合 50%
酵母 山形KA単体
日本酒度 ±0
酸度 1.6
アミノ酸度 1.0
アルコール度 16〜17度
1800ml ¥2,700 (税別) 完売

 ▼お支払い方法  ▼発送専用箱について 
■代金引換
商品は在庫があればすぐに発送致します。
お買い上げ金額(送料・箱代別)に応じて代引手数料の全額、或いは一部をご負担頂きます。

※代引手数料はコチラをご参照下さい。

■銀行振込
商品はご入金確認後、発送致します。
お買い上げ金額に関係なく、振込手数料はお客様負担となります。

■郵便(ゆうちょ銀行)振込
商品はご入金確認後、発送致します。

代金10,000円(税別)以上で振込手数料は弊社負担。
(手数料の上限:130円)

※ATMからの口座間送金の場合は振込手数料無料。
破損防止、及び円滑な発送の実現の為、サイズに関係なくご発注本数が1本〜3本の場合はそれぞれ宅配専用箱に収めての発送となります。
なお、その場合の箱代はお客様にご負担頂きますので何卒ご諒承下さいますようお願い申し上げます。


1本 2本 3本
1.8L 150円 250円 350円
720ml 300円

※4本〜6本のご注文の際にはリサイクル箱を使用しますので箱代は不要です。
※1梱包の上限は、1.8L=6本、720ml=12本です。
 ▼送料 ⇒ 詳細はコチラ  ▼店舗の案内
誠に申し訳ありませんが、送料は原則としてお客様にてご負担願います。

※送料無料となるご発注内容はコチラをご覧下さい。
■酒の神田屋

  〒573-0091
  大阪府枚方市菊丘町5−1
  (⇒ 地図はコチラ
  TEL/FAX:072−865−4158
  http://kandaya.biz
  mail:info@kandaya.biz

  定休日:毎週木曜日
  営業時間:10:00〜20:00