manekiご注文方法について
すき酒造
すき酒造の所在する宮崎県小林市須木村(すきそん)は県の西部に位置し、面積の90%以上を森林が占めています。
船の建造に使用したスギが多く産出したのが地名の由来になったといわれるこの地で明治の末期に創業し、100年以上も焼酎造りを続けてまいりました。

2006年の造りからは地元出身の黒瀬杜氏・内嶋光雄氏を招聘。
そして2010年夏。
更なる永劫の100年へ向けて、『手造り麹&総甕壺仕込み』を目指して総木造の焼酎蔵を新築、その素晴らしい舞台で名杜氏・内嶋光雄氏が存分にその真価を発揮しています。
suki-kura1 suki-kura2 suki-touji
すき酒造 新蔵 麹室 内嶋杜氏(右)
☆麦全量焼酎「炎環(えんかん)」の紹介ページはコチラ


表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。


kuri 栗焼酎 栗極 くりきわみ 限定品
すき酒造の地元・宮崎県小林市は栗の名産地としても知られておりまして、その栗を贅沢にもふんだんに使った栗焼酎がこの「栗極」です。

栗焼酎の製造は原料処理に大変手間がかかることから、現在では製造する蔵元は少なくなり、しかも原料の栗を地元で調達することもまた困難となっております。
kuri-no-mi
そんな中、すき酒造では大地と自然の中で実ったふくよかな甘みのある地元・小林産のブランド化された栗を厳選し、栗の旨味を最大限に引き出した焼酎を造り上げました。
しっかりとした栗の甘みと、独特の香り高い風味をぜひお楽しみ下さい。
▼栗   25度
 720ml ¥2,574 (税別) 発売中

yamajishi-1 麦焼酎・原酒 山猪 やまじし 限定品
ついに「山猪(やまじし)」の麦焼酎の登場です。
“内嶋ブランド”焼酎の基本コンセプトとも言うべき『黒麹、甕仕込、甕寝かせ』のこの麦焼酎・原酒「山猪」は、国産はだか麦を原料にしており、蒸留後には甕で約一年間熟成させ、軽く濾過を施してから原酒のまま瓶詰しました。

黒麹特有のビターな味わいと甕熟成ならではのすばらしい深みとコク。
「内嶋ワールド」にまた新しい魅力が一つ、加わりました。
yamajishi-mugi2
−水割り、お湯割り−
▼麦   42度
1800ml ¥3,800(税別) 発売中
 720ml ¥1,790(税別) 発売中
             
kazari
daen 芋焼酎 楕円 だえん
すき酒造がスポーツ専門商社のアラウンドスポーツより依頼を受けて製造した芋焼酎です。

口当たりはスマートで味わいはまろやか。
重量フォワードのような押し味は無く、どちらかといえば軽やかなステップワークでタックルをかわして疾走するウイングのような華麗なタイプで、これからの季節にはロックや水割りでスイスイお愉しみ頂けます。

※この焼酎の売上金の一部は、ラグビーフットボールの普及発展の為のチャリティー資金として使われています。
−ロック、水割り−
▼芋   25度
1800ml ¥2,420 (税別) 発売中
kazari
yamajishi 芋焼酎 山猪 2016バージョン やまじし  無濾過
芋焼酎「山猪(やまじし)」は、コガネセンガンとジョイホワイトで仕込んだ原酒を ブレンドし、無濾過のまま瓶詰した昔ながらのいわゆる“臭い芋焼酎”です。
ブレンドの配合は企業秘密ですが、私のテイスティングの結果では白麹と 黒麹の両方を使用しているように感じました。
(白麹7:黒麹3くらいの配合かな?)
瓶の肩の部分に貼られてある『超豪傑芋焼酎』のサブタイトルに相応しい芋焼酎です。
3年前に発売を開始して以来、そのコストパフォーマンスから瞬く間に人気銘柄となりました。
☆「山猪」の銘柄の由来

須木の猪は山猪(やまじし)と呼ばれ、通常の猪よりも険しく奥深い山々を駆け巡る為に、群を抜くほどの勇猛さや体躯を持っております。
この焼酎はまるでその山猪が猪突猛進しているかのような様を思わせるが如く芋の香りが抜群に濃く、味は力強い“豪傑”な芋焼酎ですので、その名を借り「山猪」と名付けました≪裏ラベルより≫

yamajishi-kata
−ロック、お湯割り(5:5)−
▼芋   25度
【2016バージョン】
1800ml ¥2,000 (税別) 発売中
【2017バージョン】
1800ml ¥2,000 (税別) 発売中
kazari
yamajishi-aka 芋焼酎 赤・山猪 あかやまじし  無濾過
芋焼酎「山猪」の紫芋バージョンがこの「赤山猪」です。
3年間の貯蔵のおかげで非常にまろやかでスッキリとした味わいに仕上がりました。
紫芋特有の甘い香りが控えめに感じられ、舌の上でとろけてスッと消えていきそうな、上品な飲み心地が楽しめます。
yamajishi-kata
−ロック、水割り、お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥2,700 (税別) 発売中
kazari
sanbika 芋焼酎 山美華 さんびか
以前に、『新蔵で造る焼酎の銘柄はすべて冠名を"山"で統一しようかなァ〜』と話してくれた内嶋杜氏。
そして、「山猪」に続く第二弾がこの「山美華」。
「クリスチャンでもないのに…(笑)」と思わず吹き出してしまいましたが、ユニークな命名とは逆に、味わいは一本筋の通った本格派。

宮崎県産のコガネセンガンを原料に、白麹で仕込まれたこの「山美華」は、優しい甘味と深いコクが感じられる芋焼酎です。
−ロック、お湯割り、燗−
▼芋   25度
1800ml ¥2,286 (税別) 発売中
kazari
yamabiko 芋焼酎 山美娘 やまびこ
内嶋杜氏が「贅沢の極み」と称した新製品がこの「山美娘」です。

この芋焼酎「山美娘」の特筆すべき点の一つは、杜氏自ら丹精込めて育てた合鴨農法米を麹米として使用していること。
そしてもう一つは、地元産の良質の芋の皮を一つ一つ丁寧に剥き、泥や傷んだところを取り除いた「磨き仕込み」と呼ばれる方法で仕込んだことです。

まさに一から十まで手間を惜しまずに造り上げた、本当に贅沢な焼酎です。
まろやかで雑味のない優しい味わいには思わずホッと溜め息がこぼれるような、そんな焼酎に仕上がっております。
この包装紙の使用は内嶋杜氏の提案で、その正体はすき酒造にまつわる写真や記事が掲載されている新聞です。
−水割り、お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥3,704 (税別) 発売中
kazari
yamasuzume 芋焼酎 山雀 やますずめ

昨年までは宮崎県産の「シロユタカ」を原料としておりましたが、今年からは「コガネセンガン」へとグレードアップ。
麹米には昨年度同様に国産米を使用し、白麹で仕込まれたこの「山雀」、口に含んだ時の最初の印象はキレの良いシャープな感じ。
ふた口目からは「コガネセンガン」由来の豊かな旨みと、白麹特有の柔らかさが口の中でジワ〜とゆっくり広がりを見せます。

ロック、水割り、お湯割り、燗と、通年お愉しみ頂ける芋焼酎です。
−水割り、お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥2,111 (税別)  完売
kazari
amaenbou 焼き芋焼酎 甘えんぼう
焼き芋ならではのホクホクとした香ばしく甘い美味しさが味わえる芋焼酎です。
すき酒造の児玉社長が自ら毎日のように焼芋器でせっせと焼いた1500kgもの芋を使用、蒸留後の原酒を甕壺でじっくりと一年間熟成させました。
香ばしい焼芋の香味と、ふっくらとした甘味のある味わいを是非とも美味しく楽しくご賞味下さいませ。
−お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥2,556 (税別) 発売中
kazari
murasaki 芋焼酎 須木<紫芋仕込み>
この須木<紫芋仕込み>は仕込水に九州山脈から湧出する豊かな伏流水を、そして原料には宮崎県産の紫芋(ムラサキマサリ&ベニアズマ)と白麹を使用し、創業以来100年以上も使われ続けてきた和甕で仕込みました。

紫芋特有のフルーティーな甘い香りと、白麹に由来する柔らかく軽快な旨みをご堪能下さい。
−ロック、水割り−
▼芋   25度
1800ml ¥2,267 (税別) 品切れ
kazari
bannin 芋焼酎 風の番人 無濾過
風の番人」とは…?
すき酒造の所在する須木村(すきそん)は、九州山脈の山々との間にある為に秋から冬にかけては風の通り道とも言われています。
杜氏は蔵に当たる通り道の強い風を時にして優しく温かいそよ風に変え蔵に招き入れる為に焼酎造りの間は常に「風の番人」となり蔵の門を操り続けていることからこの命名となりました。

そしてこの芋焼酎「風の番人」は、宮崎県産のコガネセンガンと国産米を原料に、創業以来使われている和甕を用いて黒麹で仕込みました。

若かりし頃の内嶋杜氏を彷彿とさせるようなシャープでワイルドな飲み口は、口の肥えた芋焼酎ファンを魅了しています。
−水割り、お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥1,898 (税別) 品切れ
kazari
bannin 芋焼酎 風の番人<夏> 無濾過
この「風の番人<夏>」は文字通り夏にお愉しみ頂くために造られた芋焼酎です。

宮崎県産のコガネセンガンと国産米を原料に、飲み易く滑らかな味に仕上げる為に白麹で仕込みました。

ロック、水割り、或いはクラッシュアイスを詰めたグラスに注いでお召し上がり下さい。
−ロック、水割り−
▼芋   25度
1800ml ¥1,898 (税別) 完売
kazari
bannin 芋焼酎 風の番人<冬> 無濾過
夏バージョンがあるなら当然ながら冬バージョンも登場するわけで(笑)、申し上げるまでも無く寒〜い季節に温めてお召し上がり頂けるようにと造られた芋焼酎です。

「夏バージョン」と同じく宮崎県産のコガネセンガンと国産米を原料に、白麹で仕込みました。
甘くてコクかあり、通常ならこの価格帯の焼酎では味わえない深みもあります。

お湯割り、又はぬる燗(40度〜45度)でお召し上がり下さい。
−お湯割り、ぬる燗−
▼芋   25度
1800ml ¥1,898 (税別) 残りわずか
kazari
wakemon 芋焼酎 そげんわけもん 無濾過
4000本限定蔵出し
「そげんわけもん」とは宮崎県の方言で「特に若いモノ」の意です。

焼酎は通常は蒸留してから3〜4ヶ月の間に濾過や油取り等をしながら熟成させますが、蒸留し立ての無濾過の焼酎は独特の焦げた香りと、発酵の過程で生じたガス臭が感じられます。

この「そげんわけもん」は蒸留後約3週間程の無濾過の芋焼酎です。
蒸留仕立ての甘くフルーティーな味わいを超早出しでお届け致します。
−水割り、お湯割り−
▼芋   25度
1800ml ¥1,905 (税別) 発売中
kazari
godaiou 芋焼酎 五大王 ごだいおう
終売となった「四天王」を超える逸品として、内嶋杜氏が5種類の原酒をブレンドしました。
その5種類とは…

    ・コガネセンガン(黒麹)
    ・コガネセンガン(白麹)
    ・コガネセンガン(白麹ゴールド)
    ・紅紫(白麹)
    ・紅紫(黒麹)

すなわち、【黒麹のコク】・【白麹の優しさ】・【ゴールド麹の濃厚な旨み】・【紫芋特有のフルーティーな甘みとコク】が一度に味わえる、ぜいたくな焼酎です。
仕込水に九州山脈から湧き出る豊かな伏流水を使用し、明治初期から使用している甕壺で仕込まれ、じっくり熟成されたものです。
香りが華やかで柔らかなコクもあり、水やお湯で半分まで割っても味が崩れません。
価格も手頃ですので、ぜひ一度お試し下さい。

※内嶋杜氏によると、ブレンド比率は企業秘密だそうです。
−色々な飲み方で−
▼芋   25度
1800ml ¥2,361 (税別) 発売中

 ▼お支払い方法  ▼発送専用箱について 
■代金引換
商品は在庫があればすぐに発送致します。
お買い上げ金額(送料・箱代別)に応じて代引手数料の全額、或いは一部をご負担頂きます。

※代引手数料はコチラをご参照下さい。

■銀行振込
商品はご入金確認後、発送致します。
お買い上げ金額に関係なく、振込手数料はお客様負担となります。

■郵便(ゆうちょ銀行)振込
商品はご入金確認後、発送致します。

代金10,000円(税別)以上で振込手数料は弊社負担。
(手数料の上限:130円)

※ATMからの口座間送金の場合は振込手数料無料。
破損防止、及び円滑な発送の実現の為、サイズに関係なくご発注本数が1本〜3本の場合はそれぞれ宅配専用箱に収めての発送となります。
なお、その場合の箱代はお客様にご負担頂きますので何卒ご諒承下さいますようお願い申し上げます。


1本 2本 3本
1.8L 150円 250円 350円
720ml 300円

※4本〜6本のご注文の際にはリサイクル箱を使用しますので箱代は不要です。
※1梱包の上限は、1.8L=6本、720ml=12本です。
 ▼送料 ⇒ 詳細はコチラ  ▼店舗の案内
誠に申し訳ありませんが、送料は原則としてお客様にてご負担願います。

※送料無料となるご発注内容はコチラをご覧下さい。
■酒の神田屋

  〒573-0091
  大阪府枚方市菊丘町5−1
  (⇒ 地図はコチラ
  TEL/FAX:072−865−4158
  http://kandaya.biz
  mail:info@kandaya.biz

  定休日:毎週木曜日
  営業時間:10:00〜20:00