【酒の神田屋】は、『侍士の会』の企画商品(侍士の門、桐野、黒桐野、甕御前、私領五番隊)の取扱店です。
日本 侍士の会
 準備期間に実に6年もの歳月を費やし、2000年3月にようやくデビューした芋焼酎「侍士の門」 を販売する全国の酒販店グループが「日本・侍士の会」です。
 あくまで地元産の原料にこだわる主宰者の前畑浩一氏の熱意に打たれた生産農家や蔵元、さらには行政関係者など、たくさんの人々のご協力を得て世に出た「侍士の門」は、今では“人気の芋焼酎”や“入手困難な焼酎”などのアンケートにおいて常に上位にランキングされるほどになりました。
 生産本数も初年度の1200本から年々増産を続け、2004製造年度にはついに30000本を超え、今や全国約70店の会員店にて販売される、正に会の根幹商品となりました。

 「侍士の門」以外の商品ラインナップとしては、2003年に九州限定販売(当時)の「私領五番隊」「甕御前」 の2商品を企画、そして2005年春には待望の全国展開へ向けての実質的な第2弾として「武門 蔵番長」が、さらに同年6月には第3弾「悟空の眠蔵(芋)」が、そして2006年12月には初の麦焼酎「悟空の眠蔵(麦)」が誕生しました。
 その後も「桐野」「弥作」を輩出するなど、業界の話題を独占しながらなおも飛躍を続ける日本全国の熱き酒販店の会、それが「侍士の会」なのです。

【侍士の会】商品一覧
侍士の門 古酒 侍士の門 桐野 桐野(黒) 庄右衛門
赤・悟空の眠蔵
(芋)
悟空の眠蔵
(麦)
甕御前 私領 五番隊 曼荼羅



表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。








関連グッズも好評発売中!
芋焼酎 旧酎 侍士の門 さむらいのもん  25度
鹿児島県志布志市 太久保酒造
通年販売
この『侍士の門』の誕生秘話を語るには、間違いなく10ページは要するでしょう。
この商品を提案し、拡売について多大なる貢献を果たしてきたのは紛れもなく鹿児島の酒販店「焼酎屋前畑」(曽於市財部町)のご店主・前畑浩一氏ですので、世間一般には同氏のPB(プライベートブランド)焼酎として捉えられておりますが、『侍士の門』の商標自体は太久保酒造が保有している、同社の立派なNB商品であります。
ただ、PBとかNBとかのカテゴリーに簡単に分類して欲しくないほどのドラマがこの『侍士の門』にはあります。
鹿児島のごく普通の酒屋の店主の思いつきから世に出たこの芋焼酎が、今や全国の本格焼酎ファンに知られるところとなったのは、そんなドラマの存在によるところが多かったからでしょう。

『侍士の門』は“本物の地焼酎”を目指した発起人の前畑氏が、原料となる芋・米・水そして造り手に至るまで、そのすべてを地元産にこだわったプレミアム芋焼酎です。
(詳細⇒「侍士の会」公式ホームページ

味はとにかく野太い!
その強烈な押し味は、野武士の風格を感じさせます。
飲み方としては生(き)のままで飲(や)るか、或いは7:3位に和水し、数日間馴染ませてから燗して飲まれると美味しくお召し上がり頂けるのではないでしょうか。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 (ただし、転売目的の方はご遠慮下さい)

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥3,200(税別) 在庫有り
  720ml ¥1,881(税別)
 在庫有り

侍士の門<益々繁盛ボトル>
お待たせ致しました。
全国の「侍士の門」ファンからご要望を頂いておりました「益々繁盛ボトル」がついに復活!
しかも、年2回(3月、11月)ではありますが今後は定期的に蔵出しを行なうことになりました。
下記の通りご予約を承りますので、ご要望の方は今すぐご連絡下さい。
【平成29年度の蔵出し予定時期、及びご予約受付の締切】

 ・ 3月入荷分 ⇒ 受注、締め切りました。
 ・11月入荷分 ⇒ 未定です。
■ご予約について

 ・ご予約の際は下記ページをご参考になさって下さい。
  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm

専用化粧箱入り
  4500ml ¥14,095(税別)
☆別売りとなりますが、専用桐箱のご予約も承ります。
     ¥6,200(税別)

古酒 侍士の門
鹿児島県志布志市 太久保酒造
年4回蔵出し
『侍士の門』の原酒を3年間も貯蔵・熟成させた逸品です。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 ・特に受注本数の制限はありません。

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。
  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
  720ml ¥2,800(税別) 発売中
☆太久保酒造の「太久保」「太(ふとし)」「杜の妖精」「野井倉」はコチラから。

芋焼酎 桐野 きりの  25度
鹿児島県指宿市 中俣(名)
通年販売
“人斬り半次郎”と呼ばれ、新撰組隊長・近藤勇からも恐れられた男・中村半次郎。
その逸話から現代人の中には彼のことを『性格粗暴な荒くれ者』と誤解している方も多いですが、実際の彼は決して無学文盲の徒ではなく、西郷隆盛・勝海舟・大隈重信などはその人となりを高く評しています。

この「桐野」は、幕末から明治にかけて西郷隆盛に付き従って活躍した中村半次郎(明治維新後、桐野利秋と改名)に心酔する『侍士の会』代表の前畑氏が命名し、企画した芋焼酎です。

芋焼酎では珍しく、麹米にはぜいたくにも山田錦を使用しました。
滑らかな口当たり、口中に穏やかに広がる甘い香り、厚みのある抜群の旨み、そして長く続く余韻。。。
かつて、この「桐野」を"芋焼酎の大吟醸"と評した方もいるほどで、数ある芋焼酎の名作の中でも選りすぐりの逸品と言えるでしょう。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 (料飲店様からの複数本のご発注にも対応させて頂きます。)

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥2,771(税別) 在庫有り
  720ml ¥1,552(税別) 在庫有り

芋焼酎 桐野 黒麹仕込 きりの  25度
鹿児島県指宿市 中俣(名)
年2回蔵出し
「桐野」の黒麹バージョンです。
2010年10月に蔵出しを開始しましたが、発売前のご予約受付の時点ですでに完売した商品です。
飲み方によって甘さ、辛さ、酸味、香りが見え隠れして変化する、複雑怪奇(?)な芋焼酎ですが、個人的にはロックかお湯割りをお奨めします。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 (料飲店様からの複数本のご発注にも対応させて頂きます。)

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥2,590(税別) 在庫有り

表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。
芋焼酎 薩摩 庄右衛門 しょうえもん  25度
鹿児島県指宿市 中俣(名)
年1回蔵出し
丹宗庄右衛門は薩州出水郡阿久根(現.鹿児島県阿久根市)において代々回漕問屋を営む島津藩御用達の商人でしたが、嘉永六年(1853)年に江戸の問屋の密告により捕えられ、密貿易の罪で八丈島へ遠島となります。
流刑中、八丈島では穀物の不作から酒造りもままならないことをみかねた庄右衛門は、わざわざ薩摩よりさつま芋と焼酎製造器具一式を取り寄せて、焼酎造りを伝えたことで知られています。
16年の刑を務めあげた庄右衛門は、明治元年に赦免されて薩摩に帰り、同地において没したと伝えられております。

そして、この「薩摩 庄右衛門」は正にその丹宗庄右衛門を偲んで『侍士の会』が企画した芋焼酎です。
鹿児島県産ヒノヒカリを基に河内黒麹菌ゴールドで麹米を造り、コガネセンガンの他に独特の風味を持つ七福芋を原料に使用し、甕で仕込みました。

さらに蒸留後の原酒を無濾過のまま甕で貯蔵。
その甲斐あって、ふくよかで切れが良く、どっしりとした醍醐味が特徴の芋焼酎となりました。
■ご発注について

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥2,476(税別) 品切れ

麦焼酎 悟空の眠蔵 ごくうのねぐら  25度
鹿児島県垂水市 八千代伝酒造
通年販売
八千代伝酒造(当時は八木酒造)さんへ麦焼酎の商品化の実現をお願いしたのが2005年2月。
そして2006年12月、待望の『悟空の眠蔵』の麦焼酎がようやくデビューを果たしました。
 通常の麦麹とは違い、この麦焼酎は米麹を使用しており、しかもその米もタイ米ではなく国産の酒造好適米から作られたものです。
さらに特筆すべきは、黒麹を主体に黄麹と白麹を麹作りの段階でブレンドしており、一本調子ではなく“意味深”な味を愉しんで頂けます。

口に含むと、黄麹に由来したものなのか口当たりが実にしっかりしていて、口中には香ばしい麦の風味が漂います。
そして後口のキレも抜群によく、しかも飲み飽きしない…。
人気の「兼八」系麦焼酎とはまたタイプは違いますが、『一方の雄』と表現しても過言ではない、これはこれで真の美味しさを味わえる麦焼酎です。

※今年の「悟空の眠蔵(麦)」は蔵元も自画自賛するほどの出来栄えです。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 ・特に本数の制限はございません。

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥2,267(税別) 在庫有り

芋焼酎 悟空の眠蔵 あかごくうのねぐら  25度
鹿児島県垂水市 八千代伝酒造
※この商品は取扱を中止しました。

表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。
芋焼酎 私領 五番隊 しりょう ごばんたい  25度
鹿児島県阿久根市 大石酒造
通年販売
珍しいカロチン系の芋(ベジータレッド)を原料に使用しました。
穏やかに広がる原料芋に由来する甘い香り、しっとりとしたまろやかな口当たり、シルクのようなキメの細かい味わいからも、この焼酎が如何に丁寧に造られたかを窺い知ることができます。
ロックでもほのかな甘みが味わえますが、やはりこの「私領五番隊」の真骨頂はお湯割りでこそ感じ取れます。
6:4よりも少し濃い目の7:3くらいをお奨めします。
☆リアルショップでも販売しております。
■ご発注について

 ・随時、ご注文を承っております。
 ・特に本数の制限はございません。

 ・ご発注の際は下記ページをご参考になさって下さい。

  ⇒ http://kandaya.biz/how-to-order.htm
 1800ml ¥2,980(税別) 在庫有り
■私領五番隊とは?

 戊辰戦争において、薩摩藩の軍事編成は城下○番隊、外城○番隊、兵具隊(足軽・与力の部隊)といった具合に家格別に行われました。
私領隊とは、島津家御一門(4家=加治木、垂水、重富、今和泉)に次ぐ家格(※)の「一所持(いっしょもち)」と呼ばれる門閥層(小松家、肝付家 等)の家来達(=陪臣)、いわゆる下級武士達で編成された一番隊から五番隊までの組織で、五番隊は岩川村に居住する武士団(私領士)から成っていました。

 岩川郷(現在の曽於市大隅町岩川)は幕末までは島津家の重臣・伊勢氏の私領であった為に末吉郷七村の一つに過ぎず、家臣達は何かと不遇をかこっていたようです。
 ところが、戊辰戦争での庄内藩との戦いにおいて、岩川郷私領五番隊(隊長・大津十七)が庄内最強の砦である関川を攻略するという大殊勲を挙げ、当時、官軍大総督府直属の軍監であった桐野利秋はその功績を大いに認めて西郷隆盛に請願し、そのおかげで明治二年になってようやく『岩川郷』の発足を赦されたということです。

※薩摩藩の家臣団の家格については、Wikipedia「薩摩藩家臣」をご覧下さい。
― 桐野作人氏のブログ「膏盲記」、Wikipedia、他参照

芋焼酎 甕御前 かめごぜん  25度
鹿児島県阿久根市 大石酒造
限定販売
大石酒造さんが黄麹(100%)を駆使して丁寧に甕で仕込まれた芋焼酎です。
イイ意味で舌にまとわりつくような黄麹特有の甘さが何とも心地良いハイレベルな芋焼酎で、ファンが多いのも頷けます。
年間わずか1000本足らずの生産に過ぎず、その為に『侍士の会』全加盟店の中でも取扱店は全国でもほんのわずかしかない超限定の逸品です。
 1800ml ¥3,100(税別) 在庫有り

芋焼酎 曼荼羅 まんだら  25度
鹿児島県阿久根市 大石酒造
『蔵ごとの個性の違いを多くの人に楽しんでもらいたい』というコンセプトに基づき、新たに本格焼酎の市場に登場することとなった「曼陀羅」シリーズの第一弾として、鹿児島県の大石酒造さんに製造を委託した全国1000本限定の芋焼酎です。

お菓子の原料として知られている「紅さつま」と黒麹を使用し、しっかりとした芋の甘味とすっきりとしたきれいな飲み口、そして黒麹由来のコクが愉しめる芋焼酎に仕上げてあります。
 1800ml ¥2,390(税別) 在庫有り

 ▼お支払い方法  ▼発送専用箱について 
■代金引換
商品は在庫があればすぐに発送致します。
お買い上げ金額(送料・箱代別)に応じて代引手数料の全額、或いは一部をご負担頂きます。

※代引手数料はコチラをご参照下さい。

■銀行振込
商品はご入金確認後、発送致します。
お買い上げ金額に関係なく、振込手数料はお客様負担となります。

■郵便(ゆうちょ銀行)振込
商品はご入金確認後、発送致します。

代金10,000円(税別)以上で振込手数料は弊社負担。
(手数料の上限:130円)

※ATMからの口座間送金の場合は振込手数料無料。
破損防止、及び円滑な発送の実現の為、サイズに関係なくご発注本数が1本〜3本の場合はそれぞれ宅配専用箱に収めての発送となります。
なお、その場合の箱代はお客様にご負担頂きますので何卒ご諒承下さいますようお願い申し上げます。


1本 2本 3本
1.8L 150円 250円 350円
720ml 300円

※4本〜6本のご注文の際にはリサイクル箱を使用しますので箱代は不要です。
※1梱包の上限は、1.8L=6本、720ml=12本です。
 ▼送料 ⇒ 詳細はコチラ  ▼店舗の案内
誠に申し訳ありませんが、送料は原則としてお客様にてご負担願います。

※送料無料となるご発注内容はコチラをご覧下さい。
■酒の神田屋

  〒573-0091
  大阪府枚方市菊丘町5−1
  (⇒ 地図はコチラ
  TEL/FAX:072−865−4158
  http://kandaya.biz
  mail:info@kandaya.biz

  定休日:毎週木曜日
  営業時間:10:00〜20:00