※このページでは、高知県の地酒「亀泉」を紹介しております。
ご注文方法について 
明治30年に創業。
高知県のほぼ中央部に位置し、南は黒潮躍る太平洋、北には四国山脈を従え、明るい太陽と豊かな水に恵まれた土佐市に酒蔵が所在します。

藩政の時代から、どんな旱魃にも涸れることのない街道一の湧き水を仕込水に使用したことから、万年の泉=「亀泉」と名付けられました。

淡麗タイプですが、全体的には非常に骨格がしっかりとした酒質で、今や高知県を代表するほどの銘柄となりました。


表示価格は【税別】となっております。 別途、消費税をご負担頂きます。


亀泉 純米吟醸<山田錦>生・原酒
『清冽』という表現がピッタリ合う、しっかりとした辛口のこの「純米吟醸<山田錦>」は「亀泉」の中でも特に人気が高い商品の一つです。

原料米には兵庫県産の山田錦、酵母は高知県工業技術センターで開発された高知酵母「CEL-19」を使用しており、華やかで、かつ嫌味のない香りが特徴です。

この酵母は出来上がったばかりの新酒の頃は独特の苦味を感じますが、2〜3ヶ月ほど寝かしておくと苦味が殆んど無くなり、米の旨みが出て滑らかな口当たりとなります。

また蔵元曰く、一番の飲み頃は瓶詰してから一年程経った頃らしいです。
★原料米:山田錦
★精米歩合:50%
★酵母:CEL-19
★日本酒度:
★酸度:
★アルコール度:16〜17度
生酒ですから保管は冷暗所でお願いしたいですが、お召し上がりになられる時は常温(10〜15℃)をお奨めします。
1800ml ¥3,650 (税別) 発売中
 720ml ¥1,829 (税別) 発売中
              

亀泉 純米吟醸<CEL-24>生・原酒
「亀泉」を語る上で必ず話題となるのがこの「純米吟醸<CEL-24>」です。
「CEL-24」とは酵母のことで、姉妹品の「貴賓」や「純米吟醸<山田錦>」に使用されている酵母「CEL-19」のいわば弟分に当たりますが、香りに関しては"兄貴"以上に高く、さらに甘酸っぱい酸味が特徴となっています。
アルコール度数は約14%とやや低めですが、実はこの度数で原酒なんです。
これは「CEL-24」の特徴だそうです。
お奨めの飲み方は、冷蔵庫でキンキンに冷やすか、オン・ザ・ロックですね。
★原料米:八反錦
★精米歩合:50%
★酵母:CEL-24
★日本酒度:−15
★酸度:1.8
★アミノ酸:1.2
★アルコール度:14.0度
1800ml ¥3,100 (税別) 発売中
 720ml ¥1,550 (税別) 発売中
              


 ▼お支払い方法  ▼発送専用箱について 
■代金引換
商品は在庫があればすぐに発送致します。
お買い上げ金額(送料・箱代別)に応じて代引手数料の全額、或いは一部をご負担頂きます。

※代引手数料はコチラをご参照下さい。

■銀行振込
商品はご入金確認後、発送致します。
お買い上げ金額に関係なく、振込手数料はお客様負担となります。

■郵便(ゆうちょ銀行)振込
商品はご入金確認後、発送致します。

代金10,000円(税別)以上で振込手数料は弊社負担。
(手数料の上限:130円)

※ATMからの口座間送金の場合は振込手数料無料。
破損防止、及び円滑な発送の実現の為、サイズに関係なくご発注本数が1本〜3本の場合はそれぞれ宅配専用箱に収めての発送となります。
なお、その場合の箱代はお客様にご負担頂きますので何卒ご諒承下さいますようお願い申し上げます。


1本 2本 3本
1.8L 150円 250円 350円
720ml 300円

※4本〜6本のご注文の際にはリサイクル箱を使用しますので箱代は不要です。
※1梱包の上限は、1.8L=6本、720ml=12本です。
 ▼送料 ⇒ 詳細はコチラ  ▼店舗の案内
誠に申し訳ありませんが、送料は原則としてお客様にてご負担願います。

※送料無料となるご発注内容はコチラをご覧下さい。
■酒の神田屋

  〒573-0091
  大阪府枚方市菊丘町5−1
  (⇒ 地図はコチラ
  TEL/FAX:072−865−4158
  http://kandaya.biz
  mail:info@kandaya.biz

  定休日:毎週木曜日
  営業時間:10:00〜20:00